海外「美しさにうっとり幻の鯨に遭遇」オオムラクジラの生態に迫る!

スポンサーリンク

オオムラクジラは、「幻の鯨」として今まで海岸に打ち上げられるなどして存在は確認はされているが、ほとんど生態が分かっていないとされている。

オオムラクジラは長い間、ニタリクジラと同一視されてきたと言われてきたのは、2種とも鯨ヒゲを持ち、背びれの大きさもほとんど同じだったからだ。

ただし実際はオオムラクジラの方がわずかに小さく、下顎の右側に白い模様、左側に黒っぽい模様というユニークな特徴を持つ。

今回はそんな「オオムラクジラ」の生態について迫ってみよう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yxcQEMDhxn4

  • どれくらいレアなの?

  • 目撃例が世界でも数十回程度しかない。

  • 一瞬オバマクジラに見えた。

  • もっとクジラに詳しかったらありがたみも増すだろうに。

  • 伝説のポケモンに遭遇するようなもんだね。

  • 本当に美しい!

  • 真っ先に味が気になってしまった。

  • 美しさにうっとりしてしまう。

  • これはクールだわ。

  • 海のことはほとんど分かってないってのが凄い。

  • 宇宙船に見える。

  • 自然が一番すごい。

  • クジラは最高だよ。

興味深かったが、コメントのようにもっとクジラに詳しかったら感動もあるのだろうと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース