世界「少女がアニメ好きな兄に送った!」手作りケーキの出来栄えは・・・

スポンサーリンク

アメリカの少女が兄の誕生日に作ってあげたケーキが話題になっていました。
欧米のケーキと言えば色合いが独特で、日本人から見るとちょっと食欲なくなるようなものでお馴染みです。
皆さんも一度は、アメリカのビビットなケーキを見たことがあると思います。
そんな色とりどりなケーキの中で育ってきた少女が自分でケーキを作るとどうなってしまうのか…。

では、少女がケーキを作る過程を見てみましょう。

ケーキの材料。これから絵を描くのではありません。a_very_special_birthday_cake_640_01

まずはスポンジを作ります。毒のあるカエルみたいな色合いですね…。

a_very_special_birthday_cake_640_02

ここからは装飾を作っていくようです。

a_very_special_birthday_cake_640_03

兄弟がアニメ好きということで

a_very_special_birthday_cake_640_04

装飾を作成中。

a_very_special_birthday_cake_640_06

一気に完成。周りを覆っているのは生クリームなのか箱なのか。

a_very_special_birthday_cake_640_07

ロゴとドラゴンボール。

a_very_special_birthday_cake_640_10

R2D2。かなり凝ってますね。

a_very_special_birthday_cake_640_09

ピカチュウとモンスターボールも凄い。

a_very_special_birthday_cake_640_11

ハッピーバースデーのキャンドルも。外見は結構キレイで楽しげです。

a_very_special_birthday_cake_640_13

さあ、いざ食事に移りましょう!

a_very_special_birthday_cake_640_14

おえっぷ。

断面がまるでドラゴンクエストのマップみたいになってますね。
ちょっとくすんだ青や赤、緑のスポンジが食欲を減退させます。

しかし日本人からみるとキツイとはいえ、4分の1ほど食べ進められているところを見ると味は良いのでしょうね。 ていうかケーキの上にドラゴンボールの面で見た装飾がのっているような気がするのですが…。

ちなみに注意書きの「NUTELLA」はチョコレート味のスプレッドだそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース