世界「ダシが決めて!」親子丼が海外をトリコに

スポンサーリンク

親子丼は鶏肉を割り下などで煮ながら卵液でとじ、ご飯の上にのせた料理で、丼物の一種です。「親子」という名前は鶏肉と卵が親子であることから来ています。

親子丼には、タマネギや長ネギをいれることもあり、また「親子うどん」、シャケといくらを使ったものを「海鮮親子丼」と呼ぶこともあります。

そんな親子丼の存在を世界の方はどうみているのでしょうか。

rapture_20160118141737

  • 母と子の再会だ。

  • 美味しい。

  • 私はいつも日本食レストランで親子丼を注文しているよ。

  • これはとても簡単で美味しいね!

  • 日本人はとても発明的な人達だよね。

  • すでに二回も作ったよ!

  • 何度も作っているけど、毎回食べるのが大好きなんだ。

  • 三つ葉と出汁をどこで見つければいいか見当がつかない。

  • タマネギを多く入れると美味しくなるよ。

  • 日本酒とみりんなしでも大丈夫?

  • 親子丼というのは卵が子で鶏肉が親を意味するので呼ばれているんだよね。

  • 出汁ってなんだ?

  • 親と子、鶏肉と卵。実に理にかなってる。

  • 燻製にしたカツオと海草の風味がするベースになるスープだよ。

  • 晩ご飯に作ってみて超美味しかったよ!

  • アルコールの代わりに米酢と砂糖を使ったけどうまくできたよ。

  • ワオ!

  • 豚肉の代わりに鶏肉を使ったカツ丼を作っているようなものじゃん。

  • この料理大好き!

  • 必ず作ってみるよ。

  • かなりダークなネーミングだが俺は好き。

  • 素晴らしいネーミングだと思うよ!

  • 日本食レストランに行ったんだけど、ウェイターが間違えて照り焼き料理の代わりに
    親子丼を持ってきたんだ。
    すごく美味しかったから間違えてくれた彼には感謝している。

  • すごく簡単で美味しそうだ。

  • 昼食に作ってみたけど、美味しかった!

  • 生卵で作る親子丼が大好き!

  • ちゃんと作ればかなり美味しいよ。

親子丼がおいしくてリピーターしてくれている方も多いようで、
その卵とダシの魅力に世界の方も気づいているのではないでしょうか。

また簡単に作れることも丼ぶりの魅力ですので、
そこがリピーターが増えることにつながっているのかもしれませんね。

私も写真につられてついつい、リピーターしたくなっちゃいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース