世界「とっても意味ない!?」エビフライの技術を世界も挑戦!

スポンサーリンク

「エビフライ」とは、エビを多量の食物油であげ、日本で開発されたカツのひとつで、キャベツ、キュウリ、トマトなどの野菜が添えられた、代表的な洋食料理です。

作り方は、

  1. 殻をむいたエビの背わたをとり、丸まらないように背中方向に伸ばします。
  2. 腹側に何か所か小さい切れ込みを入れ、背中から押しつぶすように、腹の筋が「ブチブチ」と切れる切れるように好みの大きさになるまで伸ばします。
  3. 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、食用油で揚げます。

とんかつソース、中濃ソース、レモン汁、タルタルソース、しょうゆなどをかけて食べることが多いです。
現在では、冷凍食品も販売され、お弁当のおかずとしても人気です。

そんなエビフライの調理方法に世界もチャレンジしているようです。

rapture_20160114113613

  • 料理初心者でも簡単な方法だわ!

  • 料理の先生からこの方法を学んだよ。

  • 時に日本人は考えられないようなアイディアを持ってるね。

  • 天ぷらにエビも使えるって知ってた?

  • エビの背わたをとるの必要?食べて危険ではないのに?

  • 私の母が作っているのをみたことあります!!

  • カルフォルニアロールやトッピングにこのエビを使えるよね。

  • これは助けになりますね。

  • どの粉でできるかな?

  • えびの天ぷら好きだよ。

  • レシピ欲しいな。

  • パン粉をつけるのに必要の以上の粉は落とすんだね。

  • 作ってみたけど、とてもおいしかったよ。

  • いい味になるように衣づけを納得いくまでやったよ。

  • とても簡単でいいレシピですね。

  • 私は料理をするたびに興奮してます!

  • オリジナルの和食ではなく正確に作られていますね。以前日本の家で作られているものを見たけど同じだわ。

  • おいしいわ!

  • とてもいいし、上出来だわ!

  • タマネギ、ピクルス、レモン・シューズで作る、日本のタルタルソースは、アメリカの卵サラダのようだね。

  • えびのわたをとるの?バカにしているように感じるよ。

  • 小麦粉の代わりに何か使えるものはあるかな?

  • 完璧だ!

  • 非常にすばらしい技術だよ。

  • いい食事!いい味!

  • おいしそうね。上手に料理することができそうよ。

  • エビフライは多くのキッチンツールを利用するけど、小麦粉とパン粉を二つ用意すること知ったわ。

  • うちの定番メニューですよ。

  • 一皿なのにすごいわ。

  • 大きい!!

  • エビがカールしないように、下側を切るときのヒントが本当に好きです。もっと学びたいと思うよ。

  • とてもおいしそう!

  • おなかすいたよー。

驚いたことに、エビの「わたをとらない」そうです。
私もとるものと認識していてので、何の疑問なくとってましたよ。ほんと驚きです!

またエビの下処理、衣のつけ方に対する反応が大きく、世界の方も作るときに苦労していることがわかりました。
でも天ぷらの揚げたては、おいしいので食べたくなりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース