海外「今はないエンジン音!」マツダ・カペラRX-2に感動!

スポンサーリンク

カペラは、かつてマツダで生産されていた乗用車で、32年の期間にわたり、ファミリアとともにマツダの乗用車の基幹車種として広く知られていた。

初代モデルのみ、輸出名「マツダ616」「マツダ618」またロータリーエンジン搭載モデルは「マツダ・RX-2」の名がつけられた。基本的に日本国内専用で「カペラ」という名が使われたようだ。

当時の日本車としては並外れたパワーを誇り、最高速度190キロ(MT車)、そのエンジンパワーを生かしてレースにも出場したが、日産・スカイラインGT-Rに挑戦したが及ばなかった。

そんな「マツダ・カペラRX-2」を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=1wgFLTi5w0o


世界の反応

  • 昔のマツダ車もロータリーエンジンも最高。

  • 音も見た目も最高!

  • 日本国旗のステッカーはどこに売ってるの?

  • この音はいくら聞いても飽きない。

  • 俺達がクルマの何が好きなのかを表してる。

  • ロータリー車が紹介されるのをずっと待ってたんだ。

  • 昔なつかしのクルマはどれも宝物だよ。

  • このクルマはオーストラリアで愛されてるよ。

  • 素晴らしいクルマだ!

  • このビデオは俺にとっては240zのビデオを超えてる。

  • 本当に信じられない!

  • やった。RX-2だ。

  • クラシックマツダ車好きはみんな仕事が丁寧だよね。

  • とうとうロータリーエンジンが登場した!

  • 俺みたいなロータリーエンジン好きにはこのエピソードはたまらない。

  • エンジン音で嬉し涙が出た。

  • 昔の日本車が持つ個性は本当にすごいよね。

カペラはトミカでしか見たことなかったのですが、エンジン音がよくてカッコいいと思いました。オレンジ色のボディが今みてもおしゃれです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    車を愛してるのがよく伝わってくるよね