海外「こんなのアメリカには無いよ!」東京大食いチャレンジは、ジャンボ餃子をただ食べるべし

スポンサーリンク

東京には大食いチャレンジできるところがあります。ゴーゴーカレー「ワールドチャンピオンカレー」2.5キロを30分で¥2,550や、かみむらレストラン「スカイツリー天ぷら丼(タワー丼)」25センチで¥1,800がそれです。
また飯田橋駅のすぐそばに神楽坂飯店には4つの大食いチャレンジメニューがあります。「餃子100個」、「一升チャーハン」、「トリプル・ジャンボ・ラーメン」、「ジャンボ餃子」です。

「ジャンボ餃子」は意味不明な大きさで、重さ2.5キロは通常の餃子の100個かそれ以上に匹敵する大きさで、¥9,600で高いです。豚肉・ひき肉・野菜がパンのような皮に包まれています。
「トリプル・ジャンボ・ラーメン」はラーメン三杯を60分で¥1,890です。

動画の中でこの「ジャンボ餃子」と「トリプル・ジャンボ・ラーメン」に挑戦する様子が紹介されています。

  • 興味深いです。

  • 試してみたい!

  • すげーでかいな。

  • 9600円か~高け~。

  • とてもお腹減ったよ~。

  • こんなのアメリカには無いよ(笑)

  • とてもよさそうです。

  • 非常に素晴らしい。

  • シャツが汗でめっちゃ濡れてる。

  • 食べ過ぎて死ねそうだ。

  • ラーメンがめちゃめちゃうまそうだ!

  • 生地がとても分厚いね~。

  • ジャンボ餃子はクレイジー!!!

  • お腹が空きました。

  • すごいです!!

  • うわー、餃子で80ドルですか?

  • 日本人は馬鹿のように見えることをサイコーにするね。

  • ああ、神様!私は餃子が欲しいです!

  • 皮が分厚い。これはキツイ。

普通に考えて「ジャンボ餃子」を一人で食べようとは思わないですが、半分食べただけでもすごいです!
値段も高いですし、何より皮が分厚そうで、餃子のもちもちの皮ではないのが残念です…。
東京に行くたびに大食いにチャレンジするという強者もいるようですから、大食いの方はぜひ参考にしてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース