海外「スープが決め手!」きりたんぽ鍋はせりとキノコの相性抜群


きりたんぽ(切蒲英)は、つぶしたうるち米のご飯をちくわのように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切った食品で秋田県の郷土料理です。
鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べられます。
そんな「きりたんぽ鍋」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ql60SJe-S0M


世界の反応

  • これは絶対おいしい!
  • おいしそうだなぁ!
  • きりたんぽ大好きなんだ!
  • 私も最近日本の料理が食べたくてしょうがないんだ!
  • 自分は全てのタイプの鍋が好きだけど、これは絶対に試してみるよ!
  • マッシュルーム大好き!
  • 今ちょうど秋田にいるんだ。
  • 完璧だよ。
  • いいアイデアをひらめいたよ。きりたんぽの棒を引き抜いてその穴に
    あんことか色んなものを詰めたらいいよね!
  • たぶん美味しくなると思う。
  • 寒い冬にもってこい!
  • インドネシアにあるご飯をつぶして作る料理を思い出させるね。
  • これは本当においしそうだね。
  • このスープがおいしそうで大好きだ!
  • めっちゃお腹すいてきた。
  • 2年前に秋田に行ったときに食べたことある。
  • これは菜食主義者に嬉しい料理だね!
  • とても美味しかった!でもきりたんぽは箸で取ろうとしたときには
    柔らかくなっていて、
    中で散り散りになっちゃたな。
  • これ大好き。
スープを手羽先でとるなんて贅沢ですし、澄んだスープがきれいです!
また煮込んだ鶏肉、きりたんぽが食欲をそそります!
世界の方の反応からも見られるように、見てると食べてたくなりますね。
私はセリを食べたことがなかったのですが、
相性がいいので一度試してみたいです。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする