海外「蒸し器で作るしっとり食感」栗蒸し羊羹の栗とこしあんを使った作り方


栗蒸し羊羹(くりむしようかん)は、秋の季節に食べる和菓子で、小豆のこしあんに、葛粉(くずこ)または片栗をしっかり練り、砂糖、水を入れたものを型に流して蒸し上げたものです。栗羊羹(ようかん)と違い砂糖はあまり使用せず仕上げます。
そのため、みずみずしく、しっかりとした羊羹は、濃いめの煎茶や珈琲にもよく合い、お茶請けにぴたりです。ぜひ一度、試してみてください。
そんな「栗蒸し羊羹」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=pzZ9hIGL1Zw


世界の反応

  • お店のクオリティだね。
  • おいしそうだね。
  • 洋館とお茶が最高に合いそうだね!
  • とても綺麗だね。上に乗っかっている栗がおいしそうだ!
  • 栗は乾燥させた桃みたいだね。
  • 生チョコみたいなものなのかな?味が想像つかない。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする