海外「武蔵屋総本店の冬の贈り物」美味しい可愛い蛤型の懐中しるこの作り方


武蔵屋総本店(むさしや そうほうてん)は、大分県中津市にある和菓子屋で、蛤の形をした最中にあんが入った懐中しるこ「蛤志るこ」が売られています。最中や乾燥あんはお店ですべて手作り、味はあんこと抹茶の2種類です。
蛤の形をした最中に湯を注ぐと、2羽の千鳥が可愛く飛び出し、もちもちとした食感が楽しめます。また、かわいらしい見た目もあって贈り物としても人気です。
そんな「美味しい可愛い蛤型の懐中しるこ」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Cx5RTuNL1sQ


世界の反応

  • なぜこのクールなものは日本にしかないんだろうか。
  • 派手なフォーチュンクッキーだと思って噛みつきそうだね。
  • 小さな鳥がとてもかわいらしいね。
  • ああとても美味しそう!小鳥もラブリー!素敵な料理を見せてくれてありがとう!
  • すごく可愛いしおいしそう。
  • 鳥がかわいらしいね。
  • 2羽の小鳥はどうやって飛び出したんだろう。
  • 一口飲みたい。
  • 貝殻も食べられるの?
  • 紅白の夫婦鳥?とか結婚式の引出物って感じ。
  • 穴にお湯を注ぐと鳥が飛び出してくるのが可愛いね。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. お汁粉の餅は楽しみなのに より:

    餅が小さすぎて嫌だ!ブーブー!