海外「仕事が丁寧すぎて、もはや名人級!」器用なら一度は作りたい!芝居小屋 呉服座作りが凄い


「ミニチュア芝居小屋 呉服座」は、ビリーから発売された、手作りドールハウスの街道シリーズです。
ドールハウスとは、ヨーロッパ伝統のクラフトとして世界中に愛好家を持ち、日本には1970年代後半に入って紹介されました。一定の縮尺で作られた模型の家のことをいい、建物の外観よりも部屋の内装、家具、調度品、人形などによって生活空間を主に表現するものとして長年愛されています。
日本ではドールハウスに人形を飾ることはあまり好まれない傾向にあるようですが、そんな中ビリーの手作りドールハウスは、高い完成度で有名なようです。
そんな「芝居小屋 呉服座作り」を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=vGsaJ30XDF0


世界の反応

  • 見ててとても楽しい。
  • 非常に良いね。
  • 日本のキットの品質、正確に形作られた木材、キットの内容にとても感銘を受けたよ。
  • 看板とか置物の量がすごい!
  • クオリティーがすごいね。
  • へのへのもへじは可愛すぎw
  • この人は非常に正確だね。
  • このキットどこで買えるんだろ?
  • 接着剤が足りないようだね。
  • どこで購入できるのかな?
  • ボンドを買ってあげたいよ。
  • 仕事が丁寧でいいね。
  • 手が器用だね。こんなの作ってみたい!
  • とても細かいね~。
ひとつひとつの仕事が細かいので、丁寧に作らているのを見るのが楽しかったです。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする