海外「カラフルな花を見るなら行くべき!」富士見高原リゾート、花の里の百日草

スポンサーリンク

長野県東部、八ヶ岳の南西斜面に広がる高原で、富士見町に属しています。
標高は950~1400m、南西には甲斐駒ヶ岳、南東には甲府盆地をへだてて富士山を望むことができます。1920年代に別荘地が開かれ、サナトリウムは堀辰雄の小説『風立ちぬ』で有名になりました。

またここにある百日草は夏に咲くのを見ることができます。

そんな「富士見高原リゾート、花の里の百日草」の様子を見てみましょう。

  • 美しい交響曲。

  • すべて非常に良いです。

  • どうもありがとうございました。

  • 本当に良いです。

  • 美しい花の映像有り難うございました。

  • 非常に美しいです 。

  • とても素晴らしい。感謝。

  • 色の壮大な輝きで美しい百日草。

百日草はとても色とりどりで綺麗なので、見ているだけで元気がもらえます。天気がいい日はこういう観光地にでかけたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース