海外「食べれる花をデザートにしてみた!」見た目も綺麗、食用菊アガーゼリー

スポンサーリンク

今回紹介する「食用菊アガーゼリー」は、食用とする菊の花のことで、花弁に苦みがなく、香りの良い品質を使います。またフルーツゼリーにも使われ、水分が多いものでも最適なアガーは、寒天のようですが、口当たりがよく市販されているゼリーにとてもよく似た食感です。

今回はそんな「食用菊アガーゼリー」がとても綺麗なので紹介します。

  • 作ってるときの音が好き。

  • 素晴らしいです!

  • きれいだ。

  • 一枚一枚すごい労力がかかりそうだね。

  • おいしそう!

  • 食用菊って何?

  • 食べることができる菊の花だよ!

  • 見た目が美しいね!

  • 花びらを千切る時の音が心地良すぎます…。

  • 花びら形にするの難しそう・・・。

  • なんで花の形にしたんだろう?

  • わざわざ花びら一枚一枚貼り付けるなんてw

  • ゼリーと花びらを交互に何層も重ねたら綺麗そう。

  • おー!綺麗でおいしそう!!

  • 手間が半端ない。

  • うーん。確かに面白いです。

  • うわぁ、すごい綺麗だけどすごい細かい作業!

  • 作るの難しそう!

  • 花びら1枚ずつくっつけるとか…。

  • すごい!きれい!

一般家庭で料理する方は少ないのではないでしょうか。私は食用菊は刺身の横についている程度で、調理をする方法を初めて知りました。アガーはフルーツなどの水分の多い食品でもちゃんと固まってくれ、また簡単に扱うことができるのでいいですね。

黄色い花びらがとても映え、ゼリーにするとさらに綺麗でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース