海外「新潟 片貝まつりの四尺玉」巨大花火シェルストーリーが世界一の現場に密着


片貝まつりは、新潟県で行われる400年の歴史ある祭りです。まつりでは毎年大きな花火を打ち上げますが、一般的に首都圏で見られる多くは3号~4号ですが、四尺玉はその上をさらにいく大きさで、それを打ち上げる筒の多きさも規格外です。
製作、保管、運搬、搬入と、大きな花火を作るために緊張する場面も多々ありますが、この広大な田園が広がる土地だからこそ、味わえるそんな見事な花火でした。
そんな「巨大花火シェルストーリー」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Txq3NM35_C4


世界の反応

  • 本当にすごい。待つだけの価値があるよね。
  • 何てこった。火をつけた筒がスーパーマリオの土管みたいだ!
  • 同じこと考えたよ。
  • マリオが最初の人の邪魔をしたのかもしれない。
  • 爆発したときの音はどのくらいでかいの?
  • わあ、すごい花火だね!
  • 失敗で発射場に残ったものを見たい。
  • 『失敗を恐れない、成功するか失敗するかわからない』本田さんへの褒め言葉。
  • なぜYouTubeはこれを推奨しているのか?
  • 失敗した最初の四尺玉は、アバターの木のように見えるね。
  • 素晴らしいビデオをありがとう!
  • 日本の花火は左右対称できれいだね。
  • この花火を作る職人が大好き。彼の話を聞いて、なぜか胸がいっぱいになった。
  • このようなものにお金をたくさん使う?
  • 日本には世界一の文化があるね。
  • 誰かがこのマスターから学び、将来の世代が楽しめるようにこの技術を続けてくれることを願っています。
  • これが一番クールなビデオだね!
  • 2020年に見に行く予定だけど、旅行ガイドを探すのに苦労しているんだよ。情報が載っているウェブサイトとかはあるのかなぁ?
  • ジョン。とてもよくできたビデオだね。どうやって行われているのか知る機会を得られて素晴らしい体験だったよ。このエピソードを共有してくれてありがとう。
  • 相変わらず感動的だね。花火は不思議と感情的にさせてくれる。
  • あの人は子供のような情熱と心を持った、信じられないほど賢い人だね。彼の考え方が大好き!
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする