海外「まるでお店のような仕上がり」ベーキングガンでクッキー缶を作ってみた

クッキー缶は、クッキーが詰め込まれたお菓子の缶詰で、クッキーが割れないようにたクッキーが入っています。少量ずつ、色・形・味がそれぞれ違うものが詰め込まれ、見た目にもかわいい缶詰です。
ベーキングガンはダイソーで500円売られているものを使用しています。ダイソーのベーキングガンのディスク13種類と、絞り口6種類、合わせて19種類をすべて試してみたものを動画にしています。使い勝手やクッキー生地の固さ、アレンジなど作ってみるときの参考にしてみてください。
クッキー缶は、調べると画像がたくさん出ているので、お好みのクッキー缶にすることが可能です。誰でも簡単に、形が成形でき、完成度の高いクッキーが作れるところが魅力のひとつかもしれませんね。
そんな「ベーキングガンでクッキー缶」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CMqza0UN1Hs


世界の反応

  • すごい…!可愛すぎる。
  • こんなんストレスで頭お菓子なるで。
  • こういうの自分で作れるの素晴らしい。
  • 失敗したところもカットせずに見ることが出来たからとても参考になったよ。
  • 成功するより失敗する方が多そうなくらい難しそう。
  • これはほんと難しい。
  • あなたはとても穏やかで忍耐強いね!
  •  形がかわいいね!
  • 食べるのは一瞬なのになぁ…。
  • どれも凄く可愛いけど、短気な私には絶対できない。
  • 小さい頃にあったクッキーの詰め合わせの缶を思い出した。
  • 生地がもう少し柔らかければ作りやすいんじゃないかな?
  • 完成品美味しそう。
  • 上白糖と三温糖ではなくて、グラニュー糖でやるとまた違う気がする。
  • ガンの中にある生地の量が何回やったか物語っている。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする