海外「夏にさっぱり食べたい!」ほうれん草の胡麻和えに注目


ほうれん草は、和食の基礎としてよく作られます。ほうれん草は野菜の一種で、世界的に見られますが、品種がたくさん存在し、また東洋と西洋でも違いがみられるようです。ほうれん草のお浸し(おひたし)とも言います。
「胡麻和え」には、白ごま・砂糖・醤油(しょうゆ)・みりん・酒を使い、甘辛く仕上げていきます。ほうれん草を下茹でし、色止めのために氷水につけると、色鮮やかな、ほうれん草が楽しめます。
食べる直前に、ほうれん草と胡麻を和えると、とてもいいです。ほうれん草を茹でることで、ほうれん草の甘味を感じることができ、シンプルでおいしい料理です。
そんな「ほうれん草の胡麻和え」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NN98B6TzH3w


世界の反応

  • 爽やかでシンプルな料理だね。
  • ほうれん草見かけないんだけど…。
  • 酒とみりんを両方使うんだね。
  • ホウレン草美味しいよね。
  • 夏にぴったりな料理だね。
  • とてもおいしそうだね。
  • 箸置きがとてもかわいいね。
  • 子供は好きじゃなさそう。大人向けのレシピだね。
  • 美味しくて栄養満点だね!
  • めっちゃ美味そうじゃん!!
  • さっぱりしてそうでいいね。
  • どんな味がするんだろう。
  • 甘じょっぱいんじゃない?
  • とてもいいね。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする