世界「こんなキレイな魚みたことない!」風にゆられる、こいのぼりの姿に世界を魅了!

スポンサーリンク

こいのぼり(鯉幟)とは日本で江戸時代に始まった、旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って庭先で飾られる紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼりのこというようです。

現在は5月5日まで飾られ、夏の季語として用いられる。
飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となっています。

そんな「こいのぼり」を世界ではどう見ているのでしょうか。

rapture_20160123030046

  • いいね!見栄えも素敵だ。

  • 今年もデカイ鯉を買ってあげなきゃな!

  • このこいのぼりの文化は日本らしいなぁと思った。

  • 女の子の祝日は何かあげるのかな?

  • かわいい。

  • 来年日本に行くからその時に見る事ができたら良いなぁ!

  • 子供の日を楽しんでね^^

  • 子供時代に過ごした日本でお気に入りの祝日でした。

  • これらは全部人の手で色を塗ってるのかな?それとも機械なのかな?

  • とても良いですね。うちの国の凧揚げ祭りのようだ。

  • 日本にはちゃんと「男の子の日」と「女の子の日」の祝日があるのは良いことだ。

  • いつもどうして鯉があるのかなって思ってたけど、これでスッキリしたよ。

  • 見てて楽しいな!

  • これは非常にクールだ。

  • これは綺麗!子供たちが幸せでありますように。

  • 飛んでる魚を見てると、まるでマリオを思い出すよw

  • 超たくさんあがってるよ!

  • 日本に住んでた小学校2年生の時に作ったよ。
    子供の日は大好きだった。

  • 日本は大好きです。

  • 日本にはゴールデンウィークっていうものがあって
    その中に「こどもの日」が含まれてるんだぜ。

  • とてもクールで美しい!

  • ポケモンのコイキングの旗が欲しい。

  • 色が好きだしそれぞれ特徴的な形をしてるんだね。

  • すごい・・・日本は最高・・・。

  • この「こいのぼり」が中国で行われてたら鯉の代わりにドラゴンをあげてただろう。

  • 綺麗な魚の大群だな!魚好きだからこれも好き!

  • 綺麗だね。

  • これを見たのが懐かしい。

  • 日本で買って来た鯉のぼりを今でも持ってる。

  • 大家のパパさんが鯉のぼりを設置するのを手伝ったのを今でも覚えてる。

  • 風が強い日の鯉のぼりはいいよね。

最近ではイベントとして、川にたくさんのこいのぼりを泳がせることもあり、とても綺麗なので、ぜひ行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース