海外「流れ作業で働いてる人にいいかも!」歩ける椅子に世界も感動!

スポンサーリンク

千葉大などが共同開発した歩ける椅子「archelis(アルケリス)」は医療現場のニーズから生まれたウェアラブルチェ­アです。

長時間手術での着用者の負担軽減を目的に、膝関節及び足首の角度固定ができ、中腰の姿勢で「座る」事ができます。

またオペでは確実な動作と器具への安定性が求められています。電力を使用しないアナログ機器ならではの”常に使える”という要素とコード接続が不要というポイントが安定した高いパフォーマンスを実現できるとのことです。

今回はそんな「歩ける椅子」を紹介します。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XPQPn3udKQ4

  • これは本当にクールだね。

  • これはどう受け取っていいのかわかんない。

  • 怠け者にはもってこいだ。

  • これは流行るよ。

  • 最初はみんな大喜びするんだけどね。

  • いつかママにこういう椅子を買ってあげようっと。

  • Portalのサポーターみたいだね。

  • 慢性的な痛みのある障害者には最高だよ。

  • 腰を支えるために太ももとフクラハギを使ったテコの原理で支えてるのかな。

  • これで一日中座ってもクビにならずに済む。

  • すごい。なんて時代に生きてるんだろう。

  • これはすごく役に立つよ。

  • すごい!これ欲しい。

  • これは大勢の人に役立つ興味深いアイデアだ。

  • 膝が悪い人には本当に嬉しいニュースだわ。

  • 流れ作業で働いてる人はみんな買ったらいいよ。

  • それで立ったまま座れる!

  • 座り心地が悪くなければ外科医にとって最高だよ。

立ち仕事や安定性もあるということなので、「歩ける椅子」は重宝しそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース