海外「踊りの魅力を伝える居酒屋が面白い!」洗練された踊り、阿波踊りは世界でも人気!

スポンサーリンク

阿波徳島が発祥の盆踊り。数十人が連(れん)を組み、三味線・笛・鉦(かね)・太鼓の囃子(はやし)に乗って町中を踊り歩く。唄は熊本県の「牛深はいや節」系統のものであったが、大正初期には江戸後期のはやり唄「よしこの節」に替えられた。

観光客も飛び入り参加できる「にわか連」は一度経験すると病みつきとされる。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」という言葉も有名です。

そんな「阿波踊り」の様子を見てみましょう。

  • かわいいです。

  • これ大好き!

  • 踊り大好きです!!

  • 日本各地にそれぞれの踊りがあるけど、阿波踊りは一番洗練された踊りだと思うよ。

  • 非常に良いです!

  • とてもクールです!

  • とても楽しそうだね。

  • 阿波踊りは何を意味するのでしょうか?

  • たのしそう。

  • はっぴって「法被」って書くんやw

  • 素晴らしいです!

  • アメージング。

  • 阿波踊り上手いなー!

  • 阿波踊りが踊れる居酒屋ですか。楽しそうですね!

  • 金髪のサブちゃん、かわいいね^^
    日本のサブちゃんは、鼻の穴のでかいおっさんや^^

阿波踊りの季節は夏ですが、居酒屋で阿波踊りを体験できたら、毎日でも楽しそうですね。また普段はなかなか出来ないですが、法被もいいですし、花笠が女性らしくいいと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース