海外「受け継がれる日本のもの」有便堂は必要とされる店

スポンサーリンク

有便堂(ゆうべんどう)は筆・墨・岩絵の具など、書画用品の専門店です。

100年続いている老舗で、和紙の封筒や便箋、和風の小物などもたくさん取り扱っており、四季折々の品で店先を飾っています。

そんな歴史ある有便堂を世界の方はどう見ているのでしょうか。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=72Bbk_Qx7d8


世界の反応

  •  これはとてつもない店だ、自分の目で見てみる価値がある。

  •  考えられる限りの、あらゆるサイズの高品質な筆がありそうだわね。

  • こういう所が好きなんだ。他の場所では見つからない文具などを扱ってるお店が! 気に入ったよ!

  • ずっと昔だけど、こういった文房具屋をのぞいたりするのが大好きだった…。

  • メイク用の筆もあったりするのかしら。

  • なんて素晴らしいお店なんだ。

  • 今のEメールやネットのグリーティングカードの時代になっても、
    ここは絶対残すべきだよ。

  • 私に言えることは、こっちには良い品がないことよ。
    そんな立派なお店ならお金出しても買いたいよ。

  • 何か書きたくて私の製作魂がうずいてくるわ。

  • 素晴らしい筆です!

  • この小さなお店は実に素晴らしい。興味をひく筆がそろってるね。

  • 日本人は一人一人に実に丁寧な対応をしてくれますよね!

  • あなたもこの伝統的なお店が気に入ると思いますよ。

  • 日本の商品や物は、僕にとっては最高です!

  • 私はドイツで画家をしていて、日本製の筆を何本かコップに立てていたことがあるんだ。

  • ぜひ行ってみたい! ここ数年書道を習ってるんだけど、
    なかなか立派な筆が置いてありますね!

  • なんてチャーミングな店なんだ! 次回日本へいったら必ず行ってみます。

  • 君はこんな場所をあちこち歩きまわって毎日を過ごしてるのかい?
    もしそうなら、僕も君のような生活がしてみたいw

  • 銀座の伊東屋に行ったことあるけど、とても感動したよ。

  • ここは大型のチェーン店とは違い、個人経営なんですよ!

  • 有便堂は私たちの魂にとって必要なお店ですよね…。

私も京都で和小物を扱うお店をめぐったことはありましたが、
東京の日本橋にもこういうお店があるのを初めて知りました。

有便堂の店先に飾ってある飾りも趣向を凝らしてあって、
お店の雰囲気ととてもよく合い良いですね!

たしかにこの店に来れば、特別な人に手紙を書いたり、
いい筆を買って何かを作ったりしたいです。
そうやって日本の伝統を守っていけたら、いいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース