世界「日本らしく、素晴らしい町」川崎大師仲見世通りは華やか&人柄もいいね!

スポンサーリンク

川崎大師平間寺大山門から仲見世通りの入口までおよそ150メートルの仲見世通りにはたくさんのお店が並びます。

特に仲見世通りの入り口には、名物の餅切りの「とんとこ、とんとこ…」というリズミカルな音が響き渡ります。
そこで定番のせき止め飴や、やわらかくておいしいきなこ飴を買うことが出来き、お土産にも最適です。

そんな人がたくさん集まる川崎大師仲見世通りを世界の方はどう見ているのでしょうか。

rapture_20160128225537

  • 川崎の大師仲見世通りは、これぞ日本って感じ!

  • 見どころが満載だね!

  • 日本って世界中のどこよりも屋台で食べるのが怖くない唯一の国だと思うわ。

  • 素晴らしいわ!

  • 市場スタイルのウォーキングストリート!

  • 私は、人混みは全く気にならない。

  • エクセレントだよ!

  • 人が多ければ多いほど、日本の文化を嗅ぐことができるし、
    人が多ければ多いほど、人々の顔や声を見聞きできるしね。

  • 実にファンタスティックなストリートだね。

  • 自分ちのかっこいい日本のお土産コレクションの棚があるんだけど
    そこに加えられるようなものがいっぱい見つかりそうだな~。

  • にぎやかな通りですね、そして、商品の種類が豊富ですね。

  • なんとカラフルなすてきな所でしょうか~。

  • うわーッ!甘酒!お団子!

  • なんか、リズムのある生活を感じさせるね。

  • こういう雰囲気が好きだなぁ。

  • この人ごみに飛び込みたいよ!

  • 歩いている人達、なんだかみんな、とってもいい人達に見えるわ。
    いい出会いはあった?

  • 活気があっていいね!

お店の多さ、商品の豊富さ、活気や、みんなの顔もよかったのでしょうね。
世界の方にとっては新鮮なようで、まさに日本ならではの場所なのでしょう。

関東で有名な川崎大師へと続く道「仲見世通り」おのずと仲見世にも人が集まり、活気があります!
特に目を引くのが餅切り飴で、「とんとこ…」というあの音を聞くだけで、今年も来たなという気になります。

たくさんの人の顔、華やかな商店街を見に行きたいという方は、新年を行くことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース