海外「ご飯に合う!大根、茄子、胡瓜、人参、セロリを使った」塩漬けの作り方


塩漬け(しおづけ)は、食品を長期保存したり、味を付けるために古くから行われてきました。魚介類や肉、野菜などがそれで、魚介では塩辛、肉はコーンビーフ、野菜は漬け物がそれにあたります。
動画では、ダイコン、ナス、キュウリ、ニンジン、セロリを使っています。塩水を作り、重石などで8時間ほど漬けています。ナス、キュウリ、ニンジンなどをほぼ切らずにたくさんの漬け物が作れるので、新鮮な野菜が大量に手に入ったときには最適だと思いした。
そんな「 塩漬け」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=5MqbR-s6mCw


世界の反応

  • 漬物はとても柔らかくて美味しかった。
  • 私が今まで見た中で最もスマートな家庭用酸洗装置だね。
  • もう4回も作ったよ。本当においしいよね。
  • 完璧なおかずだね。
  • ビールにぴったり!
  • ご飯と一緒に何かを食べるときはニンジンの漬物や大根などの野菜の漬物をおかずとしてもいいよね。
  • 漬物野菜が大好き。とてもシンプルで美味しいレシピだよ。
  • アメリカで美味しい日本料理が作れるなんて!
  • 日本の漬物が大好き。
  • ニンジン、タマネギ、キャベツを同時に同じ容器に漬けることはできる?
  • 本当に美味しそう!
  • 日本の漬物に関する小さなドキュメンタリーを見たことがあるよ。ぬか漬けが一番綺麗だと思っていた。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする