海外「色彩豊かな山車がきれい!」青森ねぶた祭に感動


青森ねぶた祭は、毎年8月の2日から7日に行われるお祭りで、東北三大祭のひとつに数えられる、古くからある日本のお祭りです。
和紙で作られた「山車(だし)」は、大きなもので12メートルにもなり、道路いっぱいに広がります。夜になると、山車には照明が灯され、和紙から漏れるやわらかな光と、迫力ある墨絵のようなタッチの絵が魅力です。
また、ねぶた祭りは「跳人(はねと)」になって祭に参加することができます。浴衣や花笠はレンタルでき、威勢のいい掛け声「ラセッラ~ラセッラ~♪」に合わせて町を練り歩きます。お祭りの様子から、とても賑やお祭りだと感じました。
そんな「青森ねぶた祭」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=N9DqUYtFCVo


世界の反応

  • 素晴らしいものだね。
  • 驚くべきものだね!
  • ベリークール!!
  • これは素晴らしいですね!
  • 山車が美しいです!
  • 美しい映像!
  • 私は日本が大好きです。
  • ワオ!!
  • 日本はとても多様な文化を持っているね。
  • とても興味深いね!
  • 素晴らしいね。
  • 最高にかっこいいなぁ。
  • 山車が美しい!
  • かっこいい!!
  • グッドエピソード!
  • 色合いがとても素敵だね。
  • 一度見てみたい。
  • 日本はすばらしいね!
  • かなりクールなビデオ。
  • はねとダンスの飛び跳ねる踊りは日本の他の踊りにないものですよね。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする