海外「怖いけど美しい!」三社祭りの全身刺青を見てみた

スポンサーリンク

三社祭は、浅草寺で5月に行われるお祭りで、御神輿を担いで行う伝統行事ですが、ここ三社祭になぜか全身刺青にふんどし姿の男たちの姿をたくさん見かけるそうだ。

祭にはそんな方が7割ほど参加しているようで、たしかに多い印象を受ける。またその和彫りのデザインは、私たちにとっては珍しく、とても美しい・芸術的と感じたり、恐ろしい中にも、日本の伝統文化としてとらえられている方もいるようだ。

そんな「三社祭りの全身刺青」の様子を見てみましょう。

rapture_20160827015932

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-_QPqxaVnpA


世界の反応

  • この人達温泉入れないよ!

  • オーマイガー。

  • めっちゃかっこいいじゃん!

  • すごい刺青だね!

  • 素晴らしいアートだね。

  • 怖すぎる~!

  • どこまで刺青は入れられているんだ?

  • Yakuzaだ。

  • 火事と喧嘩は江戸の華ですから。

  • すごくセクシーだ。

  • これもある意味日本文化。

  • ここまで全身に入れるのにいったい何日かかるんだろう?

  • 危険な人達だよ。

  • 素晴らしい。

  • 人間芸術だぜ。

  • 芸術であり伝統である。美しい・・・。

  • 気持ち悪いなぁ。

  • これはアートだ!

  • 刺青のある人が入れる温泉はあるけど、プールやビーチではダメなんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース