海外「日本にこんな飛行機があったなんて!」めっちゃカッコいい!日本の次世代航空機が話題に!

スポンサーリンク

三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries)が開発を進める国産初の小型ジェット旅客機「三菱リージョナル­ジェット(MRJ)」が2015年11月11日、愛知県営名古屋空港で初飛行を行った。

日本で旅客機が­製造されたのは、1962年のプロペラ機「YS11」以来。同機はその約10年後に生­産を終了している。MRJは、日本の航空業界にとって新たな時代の幕開けとなる。

今回はそんな「日本の次世代航空機」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KQrlhWi7kTE


世界の反応

  • この飛行機を見てくれよ。

  • 日本は間違いなく輝かしい飛行機開発の歴史がある。

  • 巨大ロボットに変形するの?

  • これは3倍の燃費で4倍長持ちする。

  • アメリカの老朽化した飛行機と違って、何でこんなにカッコいいの?

  • めっちゃカッコいい見た目の飛行機だね。

  • これは素晴らしい。

  • パクリマスターの中国人と違って日本人は技術分野が得意だからなぁ。

  • 日本や沖縄を結ぶ短距離向けってこと?

  • なぜかアメリカの航空会社より座席が広いんだよね。

日本でも話題に沸いていましたが、とてもデザイン好きですし、飛ぶ姿もかっこよかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース