海外「日本は何でも礼儀正しい!」無いと寂しい、いらっしゃいませって何で言うの?

スポンサーリンク

日本のお店に行けばよく言われる、「いらっしゃいませ」でもなぜ言うのでしょうか?海外でも国によって言う、言わないの違いますが、日本文化として認識されているようです。

今回はそんな、「いらっしゃいませって何で言うの?」という動画を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=TvGkRwSjMxw

  • そいえば日本で何度も聞いた。

  • イラッシャイマセが恋しすぎる。

  • 日本にはこの習慣を続けてもらいたい。

  • すごく礼儀正しくて本当に素晴らしいことだと思う。

  • イギリスは仲良く行列を作るだけ。

  • 行列に関しては世界一だから!

  • イギリスはすごく小さな店だと店員に”Hi”って言って出るときに感謝を示すかな。

  • フィンランドにはこういう挨拶の文化はないと思う。

  • 何も買わなかったとしても出るときに言うほうが礼儀正しいことだと思ってる。

  • スペインには歓迎してくれるお店は滅多にないよ。

  • お店に入った時に”何かお探しですか?”とか言われるのが不快でしょうがない。

  • 命令調だとは知らなかった。

  • アメリカで働くより日本で働くほうがずっと楽しそうだね。

  • 台湾にも似たようなあいさつの文化があるよ。

日本では挨拶と一緒で、特に気にも留めていなかったな。まさか「命令」だとは思ってなかったけど、もっとファンクション的な言葉だと思って使っていたので驚いた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース