海外「たくさんの人が一斉に通り抜けるシーンが壮観!」渋谷スクランブル交差点を歩いてみた

スポンサーリンク

スクランブル交差点(スクランブルこうさてん)は交差点の種類の一つで、横断歩行者と自動車の交通を完全に分離する方式の歩車分離式信号機が使用される交差点です。

日本のスクランブル交差点は、案内標識に「歩車分離式」「スクランブル式」「スクランブル信号」などと、標示においては交差点の内側方向に伸びる横断歩道が描かれたりします。

東京都渋谷駅北西側の渋谷駅前交差点(通称 渋谷のスクランブル交差点)は、日本で最大規模かつ有名なスクランブル交差点で、1回の青信号で多い時には約3000人が通行するといわれる。信号の切り替わりとともに大勢の人々が一斉に歩き出す様子は、その膨大な歩行者の量から、巨大都市東京を象徴する光景として紹介されることが多く、訪日外国人向けの観光ツアーの日程にも組まれるほどとなっている。

今回はそんな「渋谷・スクランブル交差点」の様子を見てみましょう。

  • 凄さ、派手さ、迫力では、NYのタイムズスクウェアには敵わないけど、こちらの方がビルや街並みが綺麗ですね。

  • とても素晴らしい。

  • 日本をリスペクト!!

  • なんと慌ただしい。

  • 東京が大好き。

  • 渋谷マークシティが大好き!

  • 日本人は良い服のセンスをしています!

  • グレートビデオに感謝します。

  • アジア以外の誰もが、これを見てNYCのことを思い出しますよ。

  • すごいたくさんの人…。

  • 東京に行きたいです!

渋谷の街並みも5年前ですが、看板広告が特に懐かしい感じがします。外国人観光客にも人気な渋谷のスクランブル交差点、本当に人が多くていつも青信号で渡りきれるか心配でした。

人がたくさんいますがお店がたくさんあるので、いろんなお店を見て回るにはいいのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース