海外「日本は興味深い!」ひな祭は子どもの発展を願った日本らしい文化

スポンサーリンク

3月3日は、ひな人形をかざり、ひし餅・桃の花などをそなえる年中行事で女子の祭りとされ、桃の節句ともいわれます。

雛人形は子どもの身代わりとなり、事故や病気から守ってくれ、子どもの健やかで幸せな成長を祝うために飾り、節分が終り、立春(2月4日)頃から、遅くても2月24日までに飾りつけるのが一般的とされます。

そんな「ひな祭」の様子をみてみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=VGuhFOwkNpI


世界の反応

  • 美しい伝統だね。

  • オルゴールの音色がいいね。

  • 美しいメロディー!

  • 本当に素晴らしい伝統です。

  • 人形がかわいい!

  • 非常に素晴らしいです!

  • 美しいね!

  • ファンタスティックビデオ。

  • 人形がちょっと怖い。

  • 興味深いね。

  • 日本文化は素晴らしい。

  • とてもかっこいい。

  • うわー、非常に印象的。

  • 面白いです!

  • とてもきれい。

  • とても素敵なお祭りだね。

  • 人形がゴージャス!

  • すっごくかわいいです!

女の子とのお祭りというイメージよりは、どちらかというと子供の健康を祈るお祭りだったようです。これは初めて知りました!

最近の住宅事情で、なかなかひな壇を飾れないですよね。

何はともあれ、お雛さんを見ると心が華やぐものです!
家にお雛さんがあるけど飾っていない方は、ぜひともこの機会に「お内裏様」「お雛様」だけでも飾ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース