海外「寒いけど心あたたまる!」遠野ふるさと村は昔の暮らしを今に伝える場所

スポンサーリンク

遠野ふるさと村(とおのふるさとむら)は岩手県遠野市にある野外博物館で、遠野郷に残された古い南部曲り家(農家)を移築して、江戸時代の遠野の山里を再現しています。

田んぼ・水車小屋・小さなおほらや、馬がいたりと本当の村のようです。
中には、工芸を体験できる古民家もあり、織物、染物、木工細工、他にも色々手頃な価格、季節ごとに行われるイベントが行われます。

そんな遠野ふるさと村の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=LFcPrqjjOkc


世界の反応

  • 美しい家!

  • 食べ物がとてもおいしそう!

  • すごい迫力!

  • 見ていて心が落ち着く。

  • 私はここに住みたい。

  • かなりクール。

  • ファンタスティックビデオ。

  • 色々なものに木材をうまく使ってるね。

  • とても興味深い場所だね!

  • 楽しそう(^_^)おもちたべたいなー。

  • これは、見ていて本当にクールでした!

  • 楽しかった。

  • すべてが美しく見える。

  • 寒い場所だけど、とにかく人が暖かいよね。

  • 馬がとてもキュート♡

  • ああ!とてもきれい〜。

観光地で見せるだけの展示も多いですが、今も炭を焚いたり、馬がいたりと、実際の暮らしぶりを知ることが出来てとても良いところだと思います。
また、竹とんぼの体験など実際作ることもできるので、やってみても面白そうです。
そして、イベントもやられているそうなので、運が良ければ「座敷童」に会えるかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース