海外「和歌山 世界遺産になった」那智の大滝と那智勝浦大社に行ってみた


那智の滝(なちのたき)は、和歌山県那智勝浦の那智川にかかる滝で、日本三大名瀑のひとつです。垂直の断崖に沿って落ちる一段の滝で、その落差は133メートルにも達し、熊野灘からからも望むことが出来る。
那智大滝(なちのおおたき)として国の名勝に指定され、那智勝浦大社(なちかつうらたいしゃ)を含めてユネスコ世界遺産に登録されている。元は修行の滝として、一般的に知られているが滝はその一部に過ぎない。
そんな「那智の大滝」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0age4J_oPUg


世界の反応

  • 日本の建築が周囲にどれほど敬意を表しているかがわかる良い例だよね。
  • とても美しいね。
  • 純粋な美しさが感じられるね。
  • 余計な音がなく、素材そのものを堪能できるのが嬉しい。
  • ビデオが完璧!魅力的な美しさがあるね。
  • 素晴らしい!!!!
  • かつてここの近くに住んでいたよ。滝が恋しい。
  • 素晴らしい映像だね。雰囲気がとても伝わってくるよ。
  • 大好き!本当にありがとう。
  • 日本は地球上で最も美しい土地。
  • なんて美しいビデオだ!
  • 日本の絶景・美観・文化を、素晴らしい編集で紹介して頂き感謝!
  • なんて美しい場所、ありがとう。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする