海外「学校教育が良い?」治安がいい理由を推察してみた



日本は、諸外国に比べ犯罪が少ないというが、本当にそうだろうか_。日本は、「銃」を持っている人が限られている。銃やナイフなど自分の身を守るものを所持しない傾向がある。果たしてこれは、犯罪率と関わりがあるのだろうか。

確かに、犯罪に対して、残虐的な(ざんぎゃくてき、むごい)行為、衝動に走りにくいかもしれない。「銃」を持たないことで、抑止力にはなるのかもしれない。ただ、犯罪は起こるのであって、そこに至るまでの対策も当然なされているのである。

その点を抜きにしても、日本は、海外に比べると治安がいいと思う。モラルやルールが日本国民に浸透し、学校教育でなされている部分が高いと思う。しかしその均衡をなくせば、日本も安全とは言い難くなるのではないか、そう思わざる終えない。

そんな「治安がいい理由」について見てみましょう。

rapture_20160816011724

引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=110&v=9Uv8al_aRAM


世界の反応

  • アメリカは見習わないと。

  • ほぼ単一民族の国の治安ってだいたい良いよね。

  • 平和な国は移民が少ないのが事実だね。

  • 日本は無宗教の人が多いからじゃないのかな。

  • しっかりと教育がなされているからだと思う。

  • 移民が少なくても犯罪率が高い国はいっぱいあるのを知らないの?

  • 良い教育が犯罪を低下させるんじゃない?

  • うちの国も銃規制すべきだよ。

  • 銃だけでなく文化や日本の社会が治安がいい理由だと思うよ。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ルールを守った人がちゃんと保証さられる社会だからだよ
    ヨコ入りやズルが横行する国はそうしないと利益を得られない

  2. 匿名 より:

    教育はとても重要だと思うデメリットもあるが日本は協調性を優先し個人個性を抑えた村型社会教育している為に犯罪率を下げ
    海外の場合はメリットもあるが個人個性を優先した教育をしている為に軋轢が生まれ易く犯罪率が高くなっているんじゃないだろうか?