海外「大阪・道頓堀川 300以上の缶が食べられる」缶詰レストランに行ってみた


mr.kanso(ミスターカンソ) 本店(大阪)は、道頓堀川の景色を見ながら缶詰が食べれる一風変わったバーです。そこでは300種類以上の中から缶を選び、飲み物を買って食べるスタイルで、大阪で9店舗、少しずつではありますが全国的に拡大しつつある人気店です。
その魅力は何といっても缶詰の種類と型にとらわれないメニューです。普段スーパーで見かける缶詰はごく一部なため、ここのお店に揃う缶詰の種類の豊富さには驚いてしまうでしょう。値段も1缶200~500円前後が主流で、500円を5缶買って飲むには飲み屋の中ではリーズナブルな値段です。
それよりも、壁一面の見たことない缶詰のパッケージや、食べたことない缶詰を食べられることで、いつまでもお店にいたくなる雰囲気がとても楽しそうです。誰かに紹介するにもぴったりで、新しいタイプのお店に挑戦してみたい方はぜひ行ってみてくださいね。
そんな「缶詰レストラン」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_SPajxKzkRg


世界の反応

  • レストランの所有者は、黙示録が起こった場合、食べ物を探すために外出する必要が無いね。
  • レストランで缶詰を食べるとは想像もしていませんでした。
  • ジョンの座席位置がウサギの耳のように見えるのが好き!
  • 飲み物としてはビールやソーダ缶を期待していた。
  • これは本当に日本だけのものだよね。
  • おそらく地球上で最も怠惰なレストランだね。
  • 価格も教えてくれればよかった!
  • 日本の食べ物の多様性はすごい!缶詰のレストランって興味をそそられる。
  • 日本での生活が大好き!
  • とても面白そうに見える…..体験してみたい!
  • 日本に行ってこのような体験をするのが待ちきれない!
  • 後ろのビールマシンがウサギの耳のように見えるね。
  • すごくおもしろい。缶詰のたこ焼きを食べてみたいよ。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    レストランというか、バーだな
    酒のつまみには缶詰は十分にうまいし向いているとも言える
    どうせチェーン店の居酒屋だって、出してるものはインスタントなものだろ

  2. 匿名 より:

    あのスウェーデンの臭いやつあるかな?あっても近隣住民に迷惑かけそうなので開けられないかもしれないけど…
    とりあえず、ビジネスとしては期限で廃棄する食べ物は売れ筋の納品とかで調整しやすそうでいいね

  3. 匿名 より:

    あたためて食べることはできないのかな。

  4. 匿名 より:

    北海道だと、エゾシカやトド、ヒグマの肉の缶詰があるな。