海外「伝統300年の素晴らしい提灯!」岐阜提灯の絵付け仕事に美しいの声



岐阜県岐阜市、山県市などで生産される伝統的な提灯ひとつで、岐阜提灯は主に長卵形をしており、細い竹ひごをらせん状に巻いてつくる骨に薄い美濃和紙を貼り、草花などの絵で装飾したものです。
優美で繊細なつくりで知られ、国の伝統的工芸品に指定されています。
そんな「岐阜提灯」の様子見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nd2JcErsDQM


世界の反応

  • 私は1998年に岐阜で一週間過ごし、街を探索しながら小さなランタンショップを見つけました。
  • 強い力を感じるよ。
  • 何という美しさ。心が吹いた。
  • 立派な仕事だね。
  • なんて美しいのでしょう。
  • その芸術を学びたいです。
  • すごく綺麗です! 完璧にできています。
  • 驚くほど美しいね!
  • 何世代もの美しい工芸品が活気を取り戻しているのを見るのは、心温まることです。
  • きれいですね!
  • 美しく制作されたビデオをありがとう。
  • 本当に素晴らしいです。
  • すごい!ありがとうございます。
  • 提灯はきれいだね。
  • 日本が世界に誇れる文化だね。
  • 単に美しい!
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ななし より:

    明かりを電球でするのはなんかそっけない感じだけど、ろうそくだとちょっとした油断で燃やすことがあるんだよな。

  2. 匿名 より:

    これもまた、日本の宝ですね。
    まだまだ知らない日本の宝はいっぱいあるのだろうな。