海外「張り子で干支製作!つるんとした」うり坊の起き上がり小法師を作ってみた


起き上がり小法師(おきあがりこぼし)は、赤ちゃんのオモチャとして愛されている。重心を利用し、ななめにしても勝手に起き上がることが出来る。このオモチャは各国でいろいろな名前で呼ばれている。
うり坊(うりぼう)は、イノシシのことで、動画ではイノシシの形をした起き上がりこぼしの製作の様子を見ることが出来る。以外にも中は空洞で、重石を入れるだけのようです。風船、新聞、ボンドを使って張り合わることができる、ふっくらかわいいフォルムが魅力です。
そんな「うり坊の起き上がり小法師」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YPMIyjdBXDM


世界の反応

  • 見えなくなるのに英字新聞使うとか。
  • 一つ一つの工程を丁寧に行っているからすごく形も見た目も良い。
  • 色付けも神。
  • この自然に出る気持ちいい音がたまらん。
  • なんだかトトロみたいで可愛い。
  • 新聞紙までおしゃれ!
  • いのししかわいい!材料とか作り方書いててすごい助かるよ。
  • 起き上がりは可愛いね。
  • 本当にすごい、リスペクト。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする