海外「甘いソースがかかった日本式クレープ」クリームクレープを比べてみた


クレープは、クレープ生地にいちご、バナナなどのフルーツ、生クリーム、チョコレートソースなどをかけたもので、それらを日本独自のクレープとして原宿で発売したのが始まりである。そのため、原宿の竹下通りにはクレープ屋が多く、食べるている人も多い。
お店によって違うパッケージもかわいくて、見た目にもおいしそうなクレープを作る様子をたくさん見ることが出来る。
そんな「クリームクレープ」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9NDFlu3jtQY


世界の反応

  • 中身少なく見えるやん??でも実際食べてるとどんどん上にあったぶんがが下がっていくから結局ちょうどいい感じになるやん??
  • クレープって開いてる状態見ると具少ないって思うのに包んだクレープ持つとずっしり美味しそうに思うんだろ…不思議…。
  • 見た目は良いけどもっと具を入れてほしい。
  • フランスの屋台の食べ物にも見えるね。
  • 日本は果物が高いからね。
  • もっと具入れてよ〜!
  • 生クリーム苦手でクレープ食べれないけど見た目超美味しそうだから見るのは好き。
  • 日本のストリートフードはいつもおいしいよね。
  • 最初焼くのあんま上手くなくね?って思ったけど、最後!
  • クレープの折り方が大好き。アイスクリームコーンのように見えるね。
  • 最初のクレープ美味しそう!
  • 二人目の方が、生地の伸び方が上手だね。
アドセンス広告

人気ブログランキングへ
忍者画像RSS(海外の反応アンテナ)

アドセンス広告




忍者画像RSS(ねらーアンテナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうのって面白いよね
    最初「10分もあるのかよ?」と思ったけど、結局じっくりと見ちゃう

  2. 匿名 より:

    素手はあかんぞ素手は