海外「関東風・野菜がたっぷり入った」モツ煮込みのやわらかくておいしい作り方

モツ煮込みは、もつ(牛、豚、鳥、馬など)の内臓を煮込んだ料理のことです。地域によって、材料、味付け、呼び名がさまざまですが、現在では定食、居酒屋など安価で提供される栄養価の高いメニューとして人気です。
関東で食べられるもつ煮込みは、味のベースにしょうゆや味噌が使われ、豚や牛の小腸に大根、ニンジン、ゴボウ、こんにゃく、豆腐などの具材が一緒になったものが多いです。
下茹でにしょうがや長ネギを使い、しっかり下処理することで味染みもよく、美味しいもつを作ることができますよ。
そんな「モツ煮込み」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=fleOeQ3VqgI


世界の反応

  • 中学校でこのビデオを見たのを思い出したよ。
  • 新しい料理を試すのが大好きだから見ていて面白いよ。
  • エプロンが動いているね。
  • フランシスが恋しいね!
  • 日本のレシピをたくさん見たけどおかげで家族に美味しい料理を作ることが出来たよ。
  • シェフがとてもかわいいね。
  • 冬にぴったりだね。エプロンフランシスがまた話しているね。
  • 素朴であたたかな料理だね。
  • これは本当に面白いレシピだね。試すには勇気がいるけど、作るのがとても面白そうだ。
  • 木のスプーンが大好き!
  • 美味しそう!もつ鍋について教えてください!
  • とても美味しそうな料理だね。
  • 圧力鍋の動画をもっと見たいです。
  • 豚モツの臭いはどれくらい?
  • 投稿してくれてありがとう、シェフ!
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする