海外「愛知県名古屋の活気ある商店街」大須商店街の姿を見てみよう



大須商店街(おおす)は、愛知県名古屋市にある代表的な繁華街のひとつで、シャッター街から再生し更なる発展を遂げた商店街として知られている。さらに多くの寺社があることから、名古屋の観光地としても有名だ。
主な通りごとに商店街が形成され、9つの商店街で約400店舗、地区を合わせると約1200店舗が集積し、大須商店街を構成し、平日3万人、休日は約8万人が訪れる。
お店の多くが個人や少人数で経営しており、店は昼からの営業で夕方には閉まってしまうとか。年末年始などの連休時や大型イベント時は、メインストリートをまっすぐ歩くことが難しいほど、様々な人が集まる活気ある商店街だ。
そんな「大須商店街」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=z54hMIWRu1Q


世界の反応

  • 優れたカメラ安定化とポストプロダクション。美しいビデオ!
  • このようなスムーズで正確、そしてプロフェッショナルなビデオを制作するあなたの努力に感謝します。名古屋を自分で散歩しているような印象を受けました。
  • この視点が大好き!
  • ドイツでは、ショッピングエリアで自転車を運転している人々を見ることはないよ。
  • 圧倒的に美しい。これを見るのに時間がかかりました。
  • クリアな視界!素晴らしい!
  • これは催眠術であり、とてもきれいだ。ジンバルは非常に効果的です。
  • 素晴らしい、思い出が急いで戻ってくるよ。
  • レンズを通して日本を見ることの純粋な喜びを感じられるよ。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする