海外「銀杏を使った季節のごはん」銀杏おこわのふっくらセイロ蒸しの作り方



おこわは、もち米を蒸したご飯のことで、具材の種類も豊富だ。今回は秋に収穫できる銀杏(ぎんなん)で、ご飯はもち米から、銀杏は殻付きを使った料理方法を紹介しています。
もち米を使うときは、通常のお米より長め水に浸けておきます。銀杏は殻を煎り、実を取り出しますが、動画のように専用の機械がなくても、家にあるもので煎ったり、割ったりできるので、ぜひ試してみたい。
セイロで蒸すと時間はかかりますが、ふっくら甘味が増し、おいしく仕上がるので改めていい調理方法だなと思いました。
そんな「銀杏おこわ」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_vv0rRa4Z_A


世界の反応

  • 落ち着いた音楽とシンプルに見える料理と、骨の折れる準備と長時間の調理のコントラストは狂気的にも思えるね。
  • 最初に人参の切り方から学ばないといけない。
  • ニンジンのカットが完璧だね。
  • コーヒー豆のローストだけかと思ったら銀杏にも使えるんだね。
  • もち米が大好き!精米機がとても良いね。
  • 銀杏の皮むきがとても大変だね。
  • とてもエレガント…食べたい!
  • 銀杏大好き。たくさん食べられないのが残念だけど…。
  • 小さい頃はストーブの上で焼いてマグカップの底でガンって叩いて殻割って食べてたな。
  • 翡翠のような銀杏がすごくキレイ♪絶対美味しいやつ!
  • めちゃくちゃ美味しそう。
  • うーん!とても美味しそう!お腹がすいた!
  • 今の時期にぴったりでとても美味しそうだね。
  • 餅米がつやつやで美味しそう。
  • 蒸し器をどこで買ったのか教えてほしい。
  • 電動スピーカー効いてるなぁ。
  • おこわにくるみってとても新鮮食感も味も気になる。
  • イチョウにはギンコトキシンが含まれており、10個以上食べると中毒を引き起こす可能性があることを読んだよ。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする