海外「30㎝の海老フライに成形」小さい海老からジャンボエビフライを作る方法



30㎝の海老フライ(ジャンボエビフライ)作りに、100g111円の小さいバナメイ海老を使い、約250円の海老フライを作りました。エビとタルタルソースも相性抜群です。
作り方は、通常のエビを重ねて成形、その後、冷凍したのち、打ち粉、小麦粉バッターをつけ、パン粉をつけて揚げたものです。二度揚げすることでサクサクに揚がります。
そんな「小さい海老からジャンボエビフライ」の様子見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=xNpS2d3HUAg


世界の反応

  • 揚げる鍋がない。
  • あんな真っ直ぐなエビフライ初めて見たわ。
  • 包丁、研がなきゃ。
  • 美味そうなんは美味そうやけど、 包丁切れなさすぎやろ。
  • 食べたいな食べたいな食べたいな。
  • ゆで卵切れない包丁はアカン。砥げ。
  • 作ってみたいけど、30センチもの大きさが入る揚げ鍋がない。
  • 面白いし美味しそう。
  • こっちのほうが身が詰まって美味しそう。
  • タルタルがうまそう。
  • やってみたいけどフライヤーがないわw
  • 笑っちゃうくらいデカい(笑) しかも旨そう!
  • 美味しそう!食べたいけど、作るの面倒くさいw
  • 冷凍しないであげたほうがうまいよ。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんな面倒臭い工程踏むならかき揚げでいいわ

  2. 匿名 より:

    我々が食いたいのは本当にデカい海老のフライなんだ!

  3. 匿名 より:

    途中までは自分でもできそうだが、
    >やってみたいけどフライヤーがないわw
    だなw

  4. 匿名 より:

    フライヤーが問題だけど、ドーナツやイカリングっぽく丸く作ってみるのもイイかもね

  5. 伯爵 より:

    名古屋人がエビフライ好きというのはタモリがネタで言ってたのが始まり

  6. 匿名 より:

    デカけりゃいいっていう戦後の風潮下品。

  7. 匿名 より:

    一方三重県民は伊勢海老を使った。

  8. 匿名 より:

    スーパーで売ってるジャンボエビフライは3cmの1匹から30cmの衣で作られてるけどな。

  9. 匿名 より:

    8:19 揚げ物切るのにノコギリみたいに
    ゴリゴリしてると思ったらラップ残ってる?

  10. 匿名 より:

    包丁やっぱ指摘されてて笑ったw
    えびふらい好きだから作りたいけどあんな業務用みたいなフライヤー持ってない…

  11. 匿名 より:

    大きなエビフライこそが全ての価値を凌駕するという妄想に
    取り憑かれた名古屋人が
    一度は自ら体験せずには居られないしょーもない料理方法。
    わしのミャーな知り合いは
    これの横広バージョンを作っていた。