海外「灯籠のやわらかな光の風景」鹿児島の六月燈が綺麗



照国神社(てるくにじんじゃ)六月燈は、鹿児島にて毎年7月15日-16日にかけて行われる伝統行事のひとつで、「夏の風物詩」として長く親しまれてきました。
照国神社は、城山の麓にある島津家28代斉彬公を祭る神社で、境内には色とりどりに飾られた灯籠が奉納され、さまざまな露天が立ち並びます。大勢の人で連日賑わい、両日とも約300発の花火も打ち上げられるそうです。
そんな「鹿児島の六月燈」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wq13G6WtkKw


世界の反応

  • ビデオを見てとても興奮したよ。
  • 美しいね!
  • カメラは何を使っているのかな?
  • 素晴らしい映像だね!
  • いつかMATSURIに行ってみたい。
  • 非常に素晴らしいね。
  • とても安定しているね。
  • 素敵なお祭りですね。
  • 行った気分になったよ。ありがとう!
  • すごい催しものだね。
  • ロマンチックな雰囲気だね。
  • さすが4kだ。透明感が違うね。
  • 美しい!
  • 映像も音声も超高品質だね!
  • 素晴らしいビデオ!
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする