海外「レンタカーの旅でわかったこと」日本での運転はどんなものか体験してみた



国際ライセンスを持っているなら、日本旅行の移動手段として電車の次におススメなのが、車です。車の運転はハードルが高いと思われがちですが、ひとつひとつを着実にこなしていけば、そこまで大変ということもありません。また遠くの田舎へ行くには電車ではたくさんの時間がかかりますが、電車では見れない景色と、車なら自分のペースで行くことが可能です。
日本でレンタカーを借りるところから、都会から脱出するための高速の乗り方、ETCや駐車場、GPS、ガソリンスタンドまで、車に乗って遠くに出かけて見てきた、ありのままに紹介しています。
動画の「海ほたる」などのSA、夜の高速のネオンの映像がきれいでした。また、立体駐車場の中は見ていてとても興味深かったです。
そんな「日本での運転はどんなものか」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zwefnt23D98&t


世界の反応

  • 日本のタフな車を運転するときには、90年のユーロビートを演奏することが法律で義務付けられているという人もいる。
  • このビデオは間違っているよね。日本では誰もが藤原巧のように運転し、運転しながらユーロビートを聞くんでしょ?
  • 日本は本当に素朴な国だね。見ていて楽しい。
  • 郷に入っては郷に従え。
    東京にいるときは、東京ドリフトをするように!
  • このビデオが本当に好きだよ。すぐに日本で運転するつもりはないけど、このビデオの編集と全体的な制作が大好き!
  • 日本はとても美しくて信じられないね。
  • 日本ではほとんどの街の通りは時速50キロ制限だよね。
  • 東京湾アクアラインは実は世界で3番目に長いトンネルなんだよね。
  • ブラジルには日本と同様のパーキングエリア・サービスエリアがあり、バスやトラックで移動する人は利用してるよ。
  • あなたの動画を見るとワクワクします。画質は素晴らしいです!
  • 日本が左側通行なのはとても嬉しい。
  • アメリカにもサービスエリアはありますが、どこにでもあるわけではありません。
  • 日本の美しい景色を眺めながらドライブをしてみたいよ。
  • 日本でのドライブに興味があったから楽しめたよ。
  • 日本の大都市を見ていると、狭い高速道路と、未来的なデザインのさまざまなレベルの複数のアクセスポイントがある建物があって、サイバーパンクの世界を思い出します!
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする