海外「さつまいもスライスをカリッと揚げて作る」まるごと大学芋の作り方



大学芋(だいがくいも)は、さつまいもを油で揚げたあと、甘い糖蜜をからめて作る料理やお菓子ことです。甘く食べごたえもあるため、惣菜コーナーでもよく見かける一品です。
作り方は、一本をまるごと蒸かしてから、5ミリ~1センチくらいにスライスし、油で揚げていきます。最後にタレを絡めたら出来上がりです。
ホクホクした食感の大き目カットも好きですが、スライスして揚げたカリカリした食感もおいしそうですね。
そんな「まるごと大学芋」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=MArQqgsUngo


世界の反応

  • さつまいも切らずに作るのかと思ってビビった…。
  • 胡麻欲しかった。
  • 最終的にナスに。
  • まるごとかと思ったら予想外でそうきたかと思った!さすがですw 少し冷やして外の飴がカリッと固まった時食べるの好き!
  • めっちゃ美味しそう。
  • 茄子の照り焼き。
  • アイスつけたらもっと美味しそう♡
  • そういう大学芋か!! そうきたかー!! 斬新すぎだしうまそうだし。
  • 飴感が足らなかった…。
  • 見る前からわかる絶対美味しい。
  • おいしそうだね!
  • さつまいもラップでくるむ時点で差をつけられてる、、綺麗すぎ。
  • めちゃめちゃ美味しそう。
  • 楽しみだなぁ!!!お芋好きやから嬉しい。
  • ふわぁ、、絶対美味しい。
  • まるごとなんて食べ応えありそうな感じ。
  • 揚げてる音がよき〜!美味しそう〜!
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ごま忘れんなよ