海外「穏やかな気持ちになれる!」井波彫刻の職人技に感動



富山県井波地区を中心に生産される井波彫刻は、京都の瑞泉寺(ずいせんじ)が度々消失する中、幾度となく再建し技術を向上させてきました。また再建のため京都の本願寺から派遣された御用彫刻師により技術が伝承され、その技法が欄間や工芸品にも生きています。

楠や桐を素材にして、荒彫りから仕上げ彫りまで200本以上のノミや彫刻刀を使う高度な技法を使用しており、特に欄間の深彫りにその特徴が出ています。

そんな「井波彫刻」の様子見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zzAGDvaYsEg


世界の反応

  • ノミの使い方を知っている人に会えて嬉しい。
  • 信じられないほどの優雅さと複雑さ!
  • 素晴らしいスキルと職人技!
  • とてもリラックスできるね。
  • 印象的なアートだね。
  • どんな種類の木を使っているんだろう。
  • スキルをマスターするまでどれぐらいかかるのかな?
  • 美しいー!!
  • 10時間ずっと見ることができたよ。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする