海外「芭蕉も通った山形の絶景」山寺(立石寺)の寺院を山登りしてめぐる旅



山寺(やまでら)は通称で、正式名は立石寺(りっしゃくじ)という。山形県の山々、崖の上にある寺院は、山と一体したかのような建物は山登りしながら拝観するため、見晴らしや、景色がいい。

山寺は860年に創立され、そのユニークな過去と場所によって有名になりました。この寺院は大師じかく一人によって設立され、有名な日本の詩人芭蕉も頻繁に訪れました。

山寺の本堂、根本中堂は山の麓(ふもと)にありますが、奥野院、正三、有名な五大堂は山を登った先、渓谷を一望できる場所にあります。

そんな「山寺」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=za_H0jlrGlQ


世界の反応

  • とても美しい場所だね。
  • ファンタジーの中の世界みたいだね。
  • 本当にすごいね。
  • この場所はすごいね。いつか行ってみたいよ。
  • いつか日本に旅行できることを願っている。
  • 杉林の中の千段の階段がとても印象的だね。
  • 静かで美しい景色だね。古い木々がそびえ立っていて美しい。
  • 映像すべてがとても新鮮に感じるよ。
  • 自然の美しさと静けさに魅了されたよ。
  • 私も旅行することが出来たらいいのに。
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする