海外「日本の和牛を食べ比べ」世界の牛肉との品質の違いがはっきり!

スポンサーリンク
シンガポールよく見られるステーキには様々なタイプがあり、その品質違い知りたいと方が、7種類の異なるサーロインステーキの品質違いを動画では、比べていました。
比べたのは、牧草飼育したオーストラリア牛、有機肥料で飼育したオーストラリア牛、熟成牛、200日間穀物飼育したアンガス、USDAプライムアンガス、オーストラリア和牛、日本和牛で、見た目や味の違いを比べていました。
今回はそんな「ステーキ食べ比べ」を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=advtISqFpac


世界の反応

  • この和牛は美味しそう!

  • 日本の和牛は最高だよね!!

  • サンドイッチを食べながら座って見てると憂鬱になる。はぁ。

  • 日本の和牛を食べてコメントした後の顔が。

  • そのうち日本の和牛を食べてみないとね。

  • オーストラリアの和牛を見て脂っこそうと思ったけど。

  • 日本の和牛が完全に脂身の塊だった。

  • 素晴らしい。

  • 日本とオーストラリアの和牛がたまらない。

  • 結論。穀物を食べるほど太る。

  • 人間にも霜降りの違いがあるのかな?

  • 和牛は日本で食べると何倍も安いよ。

  • 日本に行って、たらふく食べることをお勧めする。

  • 米国産プライムアンガスはかなり美味しいよ。

  • 和牛と違って値段を気にしなくてもいいしね。

  • 大量の脂身に少量の肉しかない和牛を食べる意味は何なの?

  • 脂身じゃなくて骨髄にそっくりな味だって。

  • 平均的なアメリカ人と日本人を比べたらどうなんだろ?

とてもおいしそうだった。比べることによって、霜降りの肉と赤身の多い肉の違いがはっきりわかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース