海外「ぷりぷりでおいしそう!」マンゴープリンの完璧さに驚き

スポンサーリンク

マンゴープリンは、中華料理のデザートとして食べられ、果肉が入っているものがある。本来は生のマンゴーを使って調理するのが、マンゴーピューレを使ったレシピで作ることもできる。

日本のマンゴーで有名なのは宮崎マンゴーで、特に「太陽のたまご」というものが、甘味や色、形などを基準にした高級マンゴーとして売られている。とてもジューシーで、香りがいい。その分、高い値段で取引される。

最近ではドライマンゴーやマンゴーアイス、マンゴージュースなど、人気のある果物です。またマンゴープリンは手軽に作れるとあって、海外からも作ってみたいなどの多くの反応が寄せられていた。

そんな「マンゴープリン」のレシピを見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8soqNhejOJs


0:05 みなさんこんにちは 僕はフランシスです
0:06 この”Cooking with Dog”の司会をやっています
0:17 ではマンゴープリンを作ります
0:19 鍋に水を入れ温めます
0:23 鍋の底全体からふつふつ泡が出始めたら
0:27 火から下ろします
0:33 砂糖を加えて溶かします
0:37 マンゴーの種類により甘さが変わるので砂糖の量は調節して下さいね
0:45 ゼラチンを振り入れ完全に溶かします
0:50 ゼラチンはいろんな種類があるのでパッケージの指示に従って下さい
0:59 これをマンゴーピュレに加えてよく混ぜます
1:08 生クリームも加えてよく混ぜます
1:17 お好みでレモン果汁を加えます
1:20 酸味が強い場合は加える必要はありません
1:28 容器5個に注ぎます
1:33 冷蔵庫で2時間以上冷やします
1:39 急ぐ場合は冷凍庫に40〜50分入れてください
1:46 すっかり冷えて固まりました
1:51 軽くホイップした生クリームを加えます
1:57 次にマンゴーを平らな種にそって切り果肉に格子状に切り目を入れます
2:06 皮を切らないように注意して下さい
2:12 こちらは宮崎県産のマンゴーです
2:16 甘くてジューシーですが高価なので今日はトッピングのみに使いました
2:29 中央で縦方向に切り離し 皮をはがします
2:35 ん〜
2:36 とっても美味しそう!
2:42 サイコロ状の完熟マンゴーをのせて最後にミントの葉を飾ります
2:58 マンゴーのきれいな色を生かすために牛乳は使わず
3:04 生クリームも最小限にとどめました
3:17 やっと固まる程度のゼラチンの量ですからプルプルな食感です
3:23 Good luck in the kitchen!

世界の反応

  • とてもおいしそう。
  • フランシスが英語を話しているのかと思ってた時期があったよ。
  • ブラジルのマンゴーはとても安いです!全然高価ではないよ。このレシピに感謝します!
  • すぐに私はマンゴーを購入して、作ってみるよ。
  • 私も食べたい!
  • マンゴーの代わりに、リンゴで出来るかな?
  • これは驚くほどおいしそう!
  • よさそうです。
  • 日本のマンゴープリンはおいしかったので、間違いなく試してみるよ。
  • 日本のマンゴー以前に果物は高価です。彼らは見た目だけでなく、味も完璧なので。
  • 私はマンゴー好き!
  • これなら私も作れそう。
  • マンゴー最高だね!
  • マンゴーがすごくおいしそう。
  • 私はこのレシピのようなおいしいマンゴープリンを食べたいです。
  • ここの料理好き、いつも美味しそうに見えるから。
  • ガラスのコップを持ってるから、試してみなきゃ!
  • おいしそう。
  • これは完璧なレシピだね、感謝するよ。
  • クールだ。
  • おいしいです!
  • 私の母はこれを頻繁に作ります。そのときにタピオカを入れてもおいしいよ。
  • マンゴーは甘くて味わうと笑いが出そうになるよね。
  • とても美しい。
  • フィリピンのマンゴーも使ってね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース