海外「フィッシュケーキ最高!」さつま揚げは海外で人気!

スポンサーリンク

さつま揚げ(薩摩揚げ)は、たらのすり身と野を混ぜて、揚げたものです。たらのすり身を使うことで粘りと風味が出て、とてもおいしいさつま揚げを作ることが出来ます。

さつま揚げは、おでんや煮物の具材として、使われることもありますが、揚げたてのさつま揚げは、そのまま食べたり、ショウガ醤油につけて食べられます。

そんな「さつま揚げ」の作り方を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EEKVGz8xY-M


0:05 こんにちは、私はフランシスよ。
0:06 このショーのホストです。
0:20 まずは、野菜をカットしてみましょう。
0:23 繊維に沿って玉ねぎをスライス。
0:28 回転させて、垂直にスライス。
0:34 その後、小片にタマネギをみじん切り。
0:43 薄くニンジンをスライス。
0:49 その後、1センチメートルまたは半インチ片にそれらを切ります。
0:55 ボウルに玉ねぎとにんじんを入れます。
0:59 塩マダラやスケトウダラをあらかじめ用意し、それが15分間放置します。
1:09 冷たい水で大量にすすぎます。
1:17 徹底的に余分な水分を除去します。
1:21 まな板の上に並べて、魚の骨を取り除きます。
1:27 骨は尖っていてしっかりしていますので残していないことを確認してください。
1:35 さて、ナイフの側面を切り身に押し入れてください
1:39 しっかりと手で皮をはがします。
1:52 皮を除去した後、切り身を細かくカットします。
2:02 フードプロセッサーに切り身を入れます。
2:07 酒、塩を入れて2分間混ぜ合わせてください。
2:18 ベチャベチャと音がするまで行います。
2:25、片栗粉を投入し、卵、生姜汁を混ぜます。
2:45 さて、まな板の上にグランド魚肉を配置します。
2:53 ニンジンとタマネギに万能小麦粉をまぶすように混ぜます。
3:02 これは、魚と野菜をなじませる為に行います。
3:07 さて、魚肉を平らにしてからその上に野菜ミックスを置きます。
3:18 スクレーパーを使用して、均一に混ぜ合わせます。
3:27 その後、6つに分割します。
3:32 薩摩揚げを揚げていきましょう。
3:36 約160〜170度に油を熱します。
3:43 手を濡らして、ボール状に形作ります。
3:54 そして、油に入れます。
3:57 小さな気泡が周囲に形成することが目安になります。
4:04 箸で、均等に茶色くなるよう回転させます。
4:12 表面が茶色くなったら裏返し。
4:22 4〜5分間揚げます。
4:27 キツネ色になったら出来上がり。皿に盛りつけて完成です!
4:51 この自家製薩摩揚げは添加物を一切使っていません。
4:55 塩も最小限度にとどめました。
4:58 白身魚以外に好きな魚でチャレンジしてみてください。
5:13 ソーセージ、チーズ、紫蘇の葉で手軽にアレンジができます。
5:20 皆さんも台所で試してみてくださいね。

世界の反応

  • 美味しそう!!

  • 凄く美味しそうだ。

  • 動画も素晴らしいよ!

  • いつもフィッシュケーキがどうやって作られてるのか疑問に思ってたんだ。

  • マジうまそー!

  • 是非作ってみないと!

  • これ滅茶苦茶うまそう!

  • 簡単に作れるんだね。

  • これは本当によさそうだ。

  • 美味しそうだね!

  • 細かい包丁さばき!

  • 完璧だね!

  • マジで美味そうだ。

  • お腹が空いてきた。

  • 冷蔵庫にいくつか鱈が入ってるから明日にでも作ってみようと思う。

  • さつま揚げ欲しい!

  • 私にちょうだい!

  • とても美味しそうね。

  • イギリスでとっても人気なんだよ!

  • 鹿児島の誇りです!

  • これってオデンに入れられてるタイプのやつ?

  • これは本当おいしい!!

  • 美味しそうだね!

  • タラの代わりにサーモンを使ってもいけるかな?

  • 白身魚が必要。

  • さつま揚げが食べたくてしょうがないよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース