海外「スパークかっけぇ!」重慶の狭軌の姿に驚き

スポンサーリンク

日本の大部分は「1.067メートル」の狭軌(きょうき)を使用しています。(JRより)

狭軌(きょうき)とは、鉄道のレールの間隔が標準軌間(きかん)「1.435メートル」より狭いという意味で、軌間とは要は鉄道の線路を構成する左右の「レールの間隔」である。鉄道が好きな方にはメジャーな用語であるらしい。

また狭軌より広いものを広軌(こうき)といい、基準は「1.435メートル」より狭いものを狭軌、広いものが広軌といいます

そんな「重慶の狭軌」は日本と同じように鉱山・鉱石がたくさん採れたらしいが、今は閉山しているため、この鉄道も走っていないが、世界からは驚きの声がよせられていました。

rapture_20161013212843

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WEpeQiKOjfs


世界の反応

  • エンジンかっけえ!

  • トンネル内のスパークがめっちゃかっこいい。

  • ナイス!

  • この鉱山ってどれぐらいの年月掘り続けているんだろ?

  • めっちゃかっこいいね!

  • ここが今なくなってしまっていることがショックだよ。

  • 独特な雰囲気がいいね。

  • とても素敵だね!

  • この小さな列車はとても素晴らしいね。

  • 貴重な動画をありがとう!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース