海外「手作りおばあちゃん家の味!」干し柿の作り方に感動

スポンサーリンク

柿(かき)には、甘柿と渋柿がありますが、「甘がき」は生食用や料理、スイーツに使われ、「渋がき」は皮をむき、ほして甘くしたものを干し柿といい「ころがき」とも呼ばれます。秋の味覚として、よく食べられます。

「甘がき」は、そのままでもとても甘いのため、鳥や虫に食べられることもしばしばあります。ですが、「渋がき」には鳥などがより付かないほど、そのまま食べることはおすすめできません。干した方が、甘くておいしいです。

都会ではあまり見かけなくなりましたが、今でも見かけると嬉しい気持ちになります。
作り方は、渋がきの皮をむき、ひもで結わえたら、軒先に干します。また、もんであげることで、甘味が増します。こうやって、手間暇かかけるからまたおいしいですよね。

そんな「干し柿」について世界からは疑問の声がよせられていました。

rapture_20161002020905

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Fn6ZG8nOIJ4


世界の反応

  • 柿の季節がやってきたね。

  • 甘くてジューシーでとてもおいしい!

  • 柿は秋の果物として人気だよね。

  • 干し柿っていう食べ物だったのね。

  • アメリカの柿とはちがうのかな?

  • どうやって皮をむくんだろう?

  • 干し柿も、フレッシュな柿も両方とも好きだよ!

  • 虫や鳥に食べられないのかな?

  • ネットで調べたけど干し柿って結構高いね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース