海外「江戸の町を支えと伝統技術!」職人の技が光る江戸指物

スポンサーリンク

見た目ではどれだけ手がかかっているか理解しにくい「江戸指物」(えどさしもの)。釘を一本も使わず、丈夫に作られている、とても素晴らしい技術です。

特に(13:05)の枘切り(ほぞぎり)ですが、とても綺麗に組み合わさっていく様は、見ものです。

「道具は職人の命」と言われ、工房には本当に多くの道具が用意されています。道具を熟知し、それを使いこなして、木を伐り出すところから鉋(かんな)で薄皮を削るところまで、あらゆる道具を使いこなしていることがわかりました。

そんな「江戸指物」の様子を見てみましょう。

rapture_20160830211547

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=W5pJxeT3rEo


世界の反応

  • とても高級そうだね。

  • いつまでもこういう唯一無二の技術が続いて欲しいな。

  • すげー。

  • 美しいね。作業風景を見せてくれてありがとう!

  • リスペクト!

  • 見入っちゃったよ。

  • これは芸術作品で、日本の誇りです。師匠、もっと誇りを持ってください。

  • ファンタスティック。

  • かっこえぇ・・・。

  • 素晴らしい仕事だね。

  • 釘や接着剤を使用せずに組むのが素晴らしいね。

  • パーフェクト。

  • 天才の中の天才。やっぱり日本の職人は世界一だね。

  • 真のマスター。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース