海外「仕事ぶりを称賛!」和牛ビーフの飼育現場がスゴイ

スポンサーリンク

和牛は、欧米の赤身が多く歯ごたえのある肉に比べ、霜降り肉でやわらかいのが特徴です。特にブランド牛は、限定されたエリアで作られ、「神戸牛」など有名なブランド牛として成長しています。

「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「焼肉」などがよく好んで食べられ、それを霜降りのお肉でいただくと、肉のうまみを存分に味わうことができます。

また飼育状況は、自然に近い形で放牧されており、古くから人間の力仕事を担ってきたりと、日本人に大切な存在とされています。

そんな「和牛ビーフ」の様子を見てみましょう。

rapture_20160821162928

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=esrCzeZxBT8


世界の反応

  • とてもうまそうだね。

  • 和牛の伝説がつづく!

  • 食べ物へのこだわりが半端ないね。

  • アメリカの牛農家も日本から学ぶべきだよ!

  • 西洋人はこれらから学ぶ必要がある!

  • 有名な料理人はこぞって和牛を使いたがるよね。

  • 霜降り加減が最高だよ!

  • めっちゃうまそう!

  • 和牛の銅像に笑った。

  • 餌もいいものを与えているね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

人気ブログランキングへ
世界の反応 新着ニュース